タグ別アーカイブ: 市販

スキンケアへの拘り

私はわりと、スキンケアに拘りを持っている人間だと思う。
私は元々お肌が弱く、市販のものではすぐにお肌が荒れてしまう。
学生の頃は何が原因でそうなっているのか分からずに、親の基礎化粧を使ってみたり時には親が買っているもの以上の値のものを購入しては、試して全くダメで。
なんて事もよくあった。

その内、高いものであろうが、安いものであろうがお肌の荒れ具合には左程変わりがない事に気付き、だったら何も変わらないと諦めた事があった。

学生の頃は毎日が暇なものだから、私はいつでもスキンケアの事ばかりを考えていた。
どうしたらもっと綺麗なお肌になれるのか。
自分に合うものを安価で見つける事ができるのか。

その時あまり話をした事がない女子が移動教室の時に隣に座って、少し話をしてみると全く関わりの無いクラスの子だと知った。

だからなのか、今まで友達にも打ち明けられなかった事を沢山話せた。
確か最後は、どうしたらお肌に合うものを見つけられると思うか。
なんて事を問いかけた気がする。

ただ言いたかっただけで、その後の回答なんて求めていなかった。
けれど、その子が言ったのは、無添加のスキンケアを使ってみてはどうか。
なんて建設的な反応だった。

びっくりした。だって今でも私の生活に根付いている意見だったのだ。

無添加 スキンケア