皮が薄いので、どうしたものか。

乾燥肌の理由は肌の皮が薄いからとお医者さんに言われました。
そのため、水分が逃げやすいのだそうです。
ちょっとめんどくさいなぁと思いつつ、付合ってきました。
乾燥肌は特にこの春先になると、乾燥が進んで手のひらや顔の特に口周りなどが細かな粉を吹いた状態になります。
続きを読む

冬はどうしても乾燥肌になりがち

特に冬になり、暖房器具を使うと肌が乾燥します。
顔だけではなく、手や足も乾燥し、人目も気になるくらいです。
以前は顔用の化粧品の化粧水、乳液、美容液の他、ハンドクリーム、全身用など、別々に選んで購入していました。
とても面倒で旅行の時も重いしかさばるので大変でした。今はウテナのシンプルバランスを使っています。
続きを読む

シンプルにするとお金も浮きます。

乾燥肌は顔にも言えることですが、冬場は体全体が乾燥して、お風呂上がりにかゆくなることもあります。
かかともひび割れがひどくて、まるでシュークリームの皮のようです。
数年前から今までずっとエバメールのゲルクリームを愛用しています。
お風呂上りはこれを顔に塗るだけで潤います。
オールインワンなので、かなりの時短です。
続きを読む

アラフォー女子はお手入れが大変です。

アラフォーになり、肌のタルミ、シミが目立つようになってきました。
乾燥も激しくなり、白く粉をふくこともあり、自分にあった化粧品探しが必要だなっと思い、口コミサイトの意見を参考にして、色々と探してみました。
DHCの化粧品はCMでもよく見かけますし、保湿力が高いQ10シリーズはアラフォー世代において、口コミも好評でしたので、利用することにしました。
続きを読む

歳を重ね、出産後、肌が変わりました。

結婚前は百貨店で働いていたこともあり、年がら年中空調のきいている中で仕事をしていたので乾燥して大変でした。
当時はあまりスキンケアに興味がなく、すすめられた商品をなんとなくつけたり付けなかったり。。。
さらに若かったこともあり、メイクしたまま寝てしまうことも日常茶飯事でした。
続きを読む

年を重ねるうちに肌質が変わります。

若い時は普通肌のところどころが冬になると乾燥する、という感じの肌だったのですが、年齢を重ねるうちに乾燥肌に傾いてきました。
もう「あぶらとり紙」が必要ないくらい。
季節にも寄りますが、瞼、特に目頭付近、口の周り、時には頬も乾燥してきてかさかさ白い粉を吹くようなことになったりします。
続きを読む

便秘薬

妊娠中の便秘薬がNGな理由を考えたことがある方って、どのぐらいいるのか気になります。
便秘薬に限らず、市販で売っている薬に関しては、
絶対に服用しないようにしてください。母親にとって微量かもしれませんが、お腹にいる子供には、危険な量なんです。
なぜ服用してはならないかというのは、流産の危険性があるんです。
続きを読む