年齢と共に出てくるシミ、冬だからこそしっかりケア!

私は若い頃日焼け止めなんて使わず、ガンガン肌を焼いていました。
そのツケがまわってきたのか、最近シミを発見…。
どんな化粧品を使ってもシミは消えず…。年齢とともにシミが増えるスピードも速くなっていってるような気がします。
このままじゃ大変なことになる。ひきこもりがちな冬だからこそしっかり美白したい!

なにか効きそうな化粧品を探している時に、デルメッドの美白を見つけました。

これはお酒を造るときに使う麹菌から生まれるコウジ酸配合。
開発に13年もかけて作られた化粧品なんです。
このコウジ酸がシミのメラニンにすばやく効くので、メラニンの生成を抑えてくれます。
さらに年齢とともに肌が黄色くくすむのも防いでくれるので、明るい肌をキープできちゃいますよね。
このデルメッドの美白、厚生労働省が効果を認めた第一号。絶対効きそうですよね。

初回限定で化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地がついてきて1800円で試せちゃうので、早速購入。
商品に自信がないと、こんな豪華なセット、この値段で出せませんよね。

今美白体験セットを使い切ったところなんですが、これ美白だけでなくしっかりうるおいます。
すこしづつですが肌のトーンも明るくなっていってるような。
私はもう少し使ってみたいので、商品を注文しました。

特に美白クリームには期待してます。

まずは美白体験セット、おすすめですよ。

豪華な体験セットが1800円!?

先日友人からデルメッドの美白体験セットを紹介されました。

友人も私も、そろそろいい年齢になってきてシミが気になっていたので、お互いいい化粧品がないかリサーチしあっていたんです。

デルメッドの美白化粧品に使われているコウジ酸は、厚生労働省が美白の有効成分として認めた美白化粧品第一号。
これだけでもすごく効きそう、って思ってしまいますよね。

コウジ酸とは、お酒を造る過程で使う麹菌から生まれたもの。
よくお酒を造る人の手は白い、って言いますよね。その秘密がコウジ酸だったんです。
13年もの年月をかけて開発されたコウジ酸。シミの元となるメラニンにすばやく働きかけ、加齢とともに現れてくる黄ぐすみも抑制してくれるんです。

そんなデルメッドの美白体験セット、化粧水、乳液、美容液、クリーム、化粧下地の豪華セットで1800円。
友人はもう申し込んだみたいです。
これだけのものを買うってなったら、結構な値段しちゃいますよね。
それが1800円…って結構お得。
こんなに安くて効果あればいいですよね。

製薬会社が作ってるから、品質も安心できるし。

私も早速申し込んでみました。
届くのが楽しみです。

今からしっかり美白して、来年の夏はシミしらずの白い肌で過ごしたいです。

肌荒れ

初めて聞くブランド

私は滅多に外出先でのメイク直しはしません。

休日に出かける際もそうですが、平日に出勤中もお昼休みや退社後の飲み会の前等にもメイク直しをしたことはほとんどありませんでした。
しかし最近どうにも退社前後の時間になると鼻の頭の脂浮きが激しく、毛穴も明らかに開いているのがわかるようになりました。

でも大幅にメイク直しをするのは面倒だし、かといってファンデーションを上から重ねるとよれてしまうし、どうしたら良いかと悩んで友達に相談したところ、フェイスパウダーを少し塗るなら楽チンだよという案をもらいました。

確かにファイスパウダーをポンポンとのせるだけなら鏡を見なくてもできそうだしと早速ドラッグストアに見に行きました。
するとフェイスパウダーといっても各ブランドから様々な商品が。

迷いに迷ってその日は買わずに帰ることになりました。
翌日会社の同僚にフェイスパウダーを買うのだったらどこのメーカーが良いか聞いてみると江原道のフェイスパウダーがお勧めだよ、と教えてくれました。

早速インターネットで調べてみるとベースとファンデーションとフェイスパウダーのトライアルセットが売っていました。

なにやらクチコミをみると売り切れのショップも多いようなので早速あるうちにと購入してみました。

江原道って漢字で書かれたときは人の名前かと思ったけど、そんなブランドの化粧品があるのを初めて聞きました。
なんかもし友達に今度自分が聞かれたらちょっと化粧品に詳しい雰囲気も醸し出せるので使ってみて良かったら早速友達にも勧めてみようと目論んでます。

スクワランの使い方

私は肌のスペシャルケアとして、ハーバー化粧品のスクワランを使っています。
今でこそ、スクワランの上手な使い方を知っていますが、初めて使ったときは使い方を分かっておらず、肌にかえって負担をかけてしまっていました。

スクワランは純度の高いオイルなので、付ける量に気を配らなければいけないのです。
肌には理想的な水分と油分のバランスがあって、どちらかが多すぎたり少なすぎたりしては肌のコンディションが崩れてしまい、かえってはだがカサカサになってしまうのです。

私はこの事を知らず、たくさん付けた方が肌のためになると思い、たくさんスクワランを使っていました。
その結果、付け過ぎになっていたようで肌が荒れてしまいました。

高品質のケアをしているはずなのに何故?と最初はとても理不尽な気持ちになりましたが、調べていくにつれて、スクワランはほんの少しで効果を発揮してくれるものなのだということに気が付きました。

あと、良かれと思って使っていた乳液も不要だったようです。
私の肌はいわゆる油分過多の状態でした。

それを知ってから、私は自分の適正な量はどれくらいなんだろう?と思うようになり、試行錯誤の結果、今のベストコンディションな肌を手に入れることができました。

スクワランは少しの量で肌をぷるぷるにしてくれる優れた化粧品です。