カテゴリー別アーカイブ: 乾燥肌

スクワランの使い方

私は肌のスペシャルケアとして、ハーバー化粧品のスクワランを使っています。
今でこそ、スクワランの上手な使い方を知っていますが、初めて使ったときは使い方を分かっておらず、肌にかえって負担をかけてしまっていました。

スクワランは純度の高いオイルなので、付ける量に気を配らなければいけないのです。
肌には理想的な水分と油分のバランスがあって、どちらかが多すぎたり少なすぎたりしては肌のコンディションが崩れてしまい、かえってはだがカサカサになってしまうのです。

私はこの事を知らず、たくさん付けた方が肌のためになると思い、たくさんスクワランを使っていました。
その結果、付け過ぎになっていたようで肌が荒れてしまいました。

高品質のケアをしているはずなのに何故?と最初はとても理不尽な気持ちになりましたが、調べていくにつれて、スクワランはほんの少しで効果を発揮してくれるものなのだということに気が付きました。

あと、良かれと思って使っていた乳液も不要だったようです。
私の肌はいわゆる油分過多の状態でした。

それを知ってから、私は自分の適正な量はどれくらいなんだろう?と思うようになり、試行錯誤の結果、今のベストコンディションな肌を手に入れることができました。

スクワランは少しの量で肌をぷるぷるにしてくれる優れた化粧品です。

サンプルで自分に合う化粧品を探します。

乾燥肌と言っても私の場合混合肌に近いのですが今使っている化粧品は馴染みがよく肌触りもしっとり、モチモチが気に入っています。
商品はかなり気に入っていますけど価格のコストがいまいちで少し残念な感じです。

混合肌に加え敏感肌でもあるのでなかなか肌に合う化粧品に出会わないのも悲しいとこです。
続きを読む

意外と子供にも移るのかもと思います。

女性限定となっていなかったのでアンケートしました。
私は30代男性になりますが親の遺伝のせいなのか生まれつき乾燥肌で悩まされてきました。
特に季節の変わり目はひどく、白く粉をふくぐらい深刻です。
化粧品を使うようになったのは幼稚園ぐらいの時からで常に親につけてもらっていた印象からか今では当たり前のように利用しています。
続きを読む

肌の中に染みこむ事が大事

学生の頃は気にならなかったのですが、成人してから不規則な生活が続き肌が炎症を起こしてしまいました。
それ以来、今までが嘘のように超乾燥肌に…。
化粧水、美容液、クリームをつけて化粧をしても昼前にはカピカピで粉をふいてしまいます。
ないものねだりかもしれませんが、乾燥肌ってオイリー肌より性質が悪いと思うんです。
続きを読む

外からの化粧品だけでなく、体内も

今まで何度か高性能な機器によるスキンチェックを受けた事があります。その結果は、いつも油分は普通で、水分が極端に少ないという事です。
水分だけをたっぷり補いながら油分はそんなに入ってない乾燥肌用の化粧品は少ないように思います。
乾燥肌用の化粧品サンプルをいくつか試してみましたが、油分が多いためか必ず吹き出物ができてしまいます。
続きを読む

一度落ち着くと他に変えるのが怖いです。

私も乾燥肌だと思います。
特にやっぱり冬は乾燥します。
今まで色々な化粧品を試してみましたが、今使っている、
ロート製薬の ハダラボ・濃極潤・パーフェクトジェルがとってもいいです。
なので、だーいぶ前からコレ一本です。
他の化粧品に変えるのはもう、怖いです。
続きを読む

独身時代と結婚してからは予算が違います。

冬は肌がぱさぱさになりファンデーションを縫っても粉をふいたようになるほど乾燥します。
なかなか満足のいく乾燥ケアが見つからず保湿ケアアイテムはいつでも探している状態です。
基本的には、化粧水、美白ケア、保湿という順番でスキンケアを行っていますが、美白アイテムによっても現在探し中です。
続きを読む

日焼け、乾燥対策と春は忙しいです。

春になると特に乾燥がひどくなり困っています。
また、紫外線も強くなってくるので日焼け対策を同時にしようと思うと、結果いろんな化粧水や乳液などを塗ることになりテカテカしてしまうこともあります。
以前友達の結婚式に出席する際、顔がぱりぱりで化粧をしたため本当に皮膚がめくれかのかのような状態になり記念写真をとるのが恥ずかしくなった記憶があります。
続きを読む

洗浄力の強い洗顔料を使い続けると。

私は乾燥肌といっても、Tゾーンのオイリー肌+それ以外の乾燥肌という混合肌です。
ただ、冬場の乾燥具合はひどい!
化粧水や乳液を塗ってもしばらくすると洗顔後のツッパリ感が蘇ってくるほどです。
しかし、Tゾーンのテカリを気にしていたので、洗浄力の強い洗顔料ばかり使用してしまい乾燥はよりひどくなっていました。
続きを読む

昨年の春先、急に肌の乾燥がひどくなった。

それまでも、肌の手入れは特にしておらず、秋口から乾燥気味になることは多かった。
その頃の状態は、口の周りや目の周りがカサカサしたり、突っ張ったような感じがする程度だった。
しかし、急に乾燥が悪化した時は、顔全体に細かい湿疹ができ、ピリピリする痛みもあった。あわてて手持ちの化粧品をたっぷりつけたりしてみたが、改善されず、しばらくは出勤するときも、満足に化粧ができず、肌に負担のなさそうなパウダーだけを薄くつけておく程度だった。
続きを読む